「#MeToo」運動立役者のイタリア人女優、性的暴行で訴えられる

 ハリウッドプロデューサーの性的暴行を告発、「#MeToo(私も)」運動を主導したイタリア人女優、アーシア・アルジェント(42)が、当時17歳の男性への性的暴行で訴えられ、38万ドル(約4200万円)で和解したと米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。

 2013年にカリフォルニア州のホテルで被害を受けたという俳優のジミー・ベネット(22)は、「アルジェントが被害者ぶっているのが耐えられず、ホテルでの記憶がよみがえった」。「YouToo」案件か。

に掲載されているニュースの見出しを提供しています

(Visited 38 times, 1 visits today)

Leave a Reply