大阪・北新地のNo.1キャバクラ嬢が衝撃の売上額を大胆告白

 大阪・北新地のNo.1キャバクラ嬢として知られる進撃のノア(23)が23日深夜放送の「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)に出演。衝撃の売上額を明かした。

 ノアはまず、そのユニークな名前の由来について言及。多くのキャバ嬢がいる中で「どうやったら覚えてもらえるか」と考えたのがきっかけで、最初は「どこでもノア」と迷ったという。店には北海道から沖縄まで、全国から客が訪れ、「お坊さん、お医者さん、弁護士さん、自営業の方とかがいる」と多彩な職業の客層から愛されているという。

 5年前にキャバ嬢になり、3年前に「エースグループ」に入店。するとグループ4店舗500人のキャバ嬢の頂点となり、それを3年連続でキープしている。住まいは「38万円の1K。タワーマンションの頂上付近」。ある時期の4日間の売り上げは「1億(円)」と豪語した。

 MAX月収についてMCの堀田茜(25)は「1000万円いかないくらい?」と予想したが、「3000万円ちょっと。だいたい月に収入が1000万円あるんですけど、年末のバースデーで稼いだお金が全部ほぼ税金」とノア。その金額にスタジオが騒めいた。(zakzak編集部)

に掲載されているニュースの見出しを提供しています

(Visited 31 times, 1 visits today)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *