子ウサギをかまいたい猫のそっと優しい肉球つんつん

  柱の陰にはかわいい子ウサギが1羽、無防備にちょこんと座っている。そんな様子を見て、ついつい猫さんもちょっかいかけたくなってしまった模様。  猫とウサギの異種間友情の始まりの瞬間を見ることができるよ。 スポンサードリンク [embedded content]sneaky cat bops bunny  立派な柱を背にして、一息ついてる子ウサギ。その後ろには猫がいる。小さなお友達を構いたいのかもしれない、柱の影からじっと見つけたと思ったら、思いのほか優しいタッチで子ウサギにつんつん。子ウサギはきょとんとしている。驚かせないように傷つけないように、猫先輩はそっとそっとつんつんを試みているよ。  スッと現れた猫先輩 肉球をそろ~っと伸ばしていく  するととっても優しいつんつんを開始  あまり反応がないと気づくと逆方向からのつんつんを試みる  何とかしてこの小さなお友達を振り向かせたいのであった  抜き足差し足が得意な猫ズは、我々の知らないところでこうやってお友達を作っているのかもしれないな。時として容赦ない肉球制裁も行う猫ズの奥深さはやっぱりまだ我々には掴み切れないのかもしれない。 written by kokarimushi あわせて読みたい肉球と肉球のぶつかりあい。猫先輩からパンチを習う子犬 そっと忍び寄る肉球。パソコンの背後からパンを盗み出そうとする泥棒猫の犯行がこちら 挨拶、大事やから。肉球を巧みに使い握手に応じる猫 あらやだ、なにこれ。子猫のセクシー肉球マッサージにノックアウト悶死寸前 ワイより先に寝るんじゃねえ!寝てる犬を猫パンチで叩き起こす猫 Tweet タグ :

Read more

毛玉から小さな美しい獣へ。猫の成長記録ビフォアアフター

 昔はあんなに小さくてか弱かった子猫たち。でも日々を重ねるうちにいつの間にか、あどけなさは消え立派な成猫となる。猫は数カ月であっという間に、小さな毛玉から立派なモフふわから荘厳な小さな獣へ変わっていくのだ。同じ屋根の下で暮らす猫たちの成長記録をビフォアアフター画像でご紹介しよう。  スポンサードリンク Tweet タグ : 猫 成長 ビフォアアフター 画像 Link

Read more

なぜ混ぜた?猫の顔をニコラス・ケイジにしてしまう謎のコラ画像がブームに

 猫の可愛さについて考えるとき、真っ先に思い浮かべるポイントはなんだろうか。仕草や性格はもちろん、顔だという人もいるだろう。  その猫の顔がもし、あのハリウッド俳優にそっくりだったら……。  どういうわけか、愛らしい猫の顔をニコラス・ケイジにすりかえる謎コラ画像の作成に、力を注いでしまったコラ職人たちが海外にいるらしい。  なぜニコラスと猫をまぜた?でも嫌いじゃない。 スポンサードリンク 1.悲しそうな顔をされても困る…… 2. 美しい双子猫がこのとおり 3. アンニュイな表情が似合う 4. 表情が豊かすぎるのも怖い 5. いい写真だったんだろうなあ 6. 何かを訴えている 7. かっこいいとは思うよ、うん 8. 抱き上げるのをためらってしまいそう 9. こういう表情の猫、いるけどね 10. その目線やめなさい 11.

Read more

ああもう、いっしょになってまみれたい!子犬と子供、これ以上の最強タッグマッチがあるだろうか

 子犬と子供。究極にキュートなこの2種の生き物がタッグを組んだら、最強にキューテストな可愛さ大爆発の展開になるに決まっている。きっと異論はないはずだ。  今回はその事実を証明するかのような映像をお届けしよう。夏バテでくたびれた身体と心を、彼らがきっと癒してくれると思うんだ。 スポンサードリンク [embedded content](AWE!!) LITTLE BOY SMOTHERED IN PUPPY LOVE❤️♥️  この映像が撮影されたのは、ブラジルのゴールデン・レトリバー・サンクチュアリなんだそう。ゴールデンの子犬たちところころ戯れている幼児。  子犬まみれで楽しそう。  あらら、ホントに埋まっちゃったよ。  既に子犬団子にまみれて、姿が見えなくなりそうだ。  見ている方までつい笑顔になっちゃうような、ハッピーな映像をありがとう。男の子と子犬たちに、たくさん元気をもらえたよ。さて、また明日からも頑張ろうっと。 written by ruichan ▼あわせて読みたいいっくよ~!投げるよ~!塀を挟んでの子供とわんこのキャッチボールが激カワイイ おはよう!朝だよ!オヤツちょーだい!赤ちゃんを子供部屋から連れ出すゴールデンたち 雷雨の中、「雷なんか怖くないよ!大丈夫だよ!」と犬を安心させる男の子 犬はいつだって子供たちの親友!優しい犬と子供の仲良し写真集 ほらこっちだよ!追いかけて追いかけられて、9匹の子犬まみれな子供たちが楽しそう Tweet

Read more

パパ、おはよう!早く起きてね!一家の主を目覚めさせるのは、世にも可愛い「ちゅ~」×2なのだ

 窓から降り注ぐ眩しい日の光。さあ、今日も朝がやってきた! とはいえお布団から出るのはつらいし、できるものならこのままいつまでもゴロゴロしていたい。だけどさ、こんな可愛い連中が毎朝起こしに来てくれたら、どんなに眠くったって目を開けて微笑むしかないよね。 スポンサードリンク [embedded content]How THEY get up Daddy within the morning  さあ、今日も朝がやってきた。元気いっぱいの赤ちゃんが、パパを起こしに来たよ! 「パパ、おはよ!」と、愛情たっぷりのキス。もう寝たふりなんかできないよね。  今朝はプーシクが起こす当番なのかな?  まっすぐにご主人の所へ行くと、赤ちゃんと全く同じ起こし方で「チュー」!  そして今日は1人と1匹がいっしょに起こしに来たみたい。「ほれ、はよ起こせや兄弟」「わかったよ、お兄ちゃん」  保護ハチワレ猫プーシクくんに人間の弟ができて、すでにもう1年半。身体のサイズは追いつかれちゃったけれど、兄貴の威厳と貫禄は譲れない。  今日も今日とて幸せいっぱいな日常的風景が繰り広げられているのであった。 written by ruichan ▼あわせて読みたい赤ちゃんと猫のキスキスキス!お兄ちゃん大好きな赤ちゃん、今日もプーシクに大好きの「チュ!」 「よぉ、兄弟、お腹空いてない?」猫のプーシク、赤ちゃんにご飯をもらうの図 なんか知らんけど新入りが来た…?生まれたての赤ちゃんにドキドキの猫 こんなん百発百中にゃ!保護猫プーシクくん、スリーシェルゲームで当てまくる

Read more

チラ見もするよ。飼い主の真似をする犬の愛らしさ

  飼い主と飼い犬はなんだか似てくる。先日もカラパイアで互いによく似たイケメンとイケワン記事が紹介されたばかり。世界中で、飼い主の真似をする愛犬、愛犬についつい寄せていっちゃう飼い主のコンビが目撃されているわけだ。  今回、飼い主が舌を出すと真似て舌を出すかわいい犬の存在が海外掲示板Redditで話題を呼んでいた模様。 スポンサードリンク The cutest! from r/aww  飼い主と仲よく並んでカメラに収まる1匹と1人からは、普段の仲の良さがにじみ出ているわけだけども、やっぱり伊達じゃなかったようだよ。  カメラの前でお澄ましする1匹と1人悩殺ポーズコンビ なんでだろう醸し出す空気が似てくるんだ  飼い主さんが舌を出すと、ワンテンポ遅れて舌を出す愛犬 このチャーミングさはたまらないものがある  舌を閉まっているときは横目で確認するなど芸の徹底した様子を見せていた  このナイスコンビに、Redditユーザーたちはざわついていた。一部では「飼い主が撫でているだけだ」と批判する声や、非難の声に「いいものはいいだろう」とする穏健派も見られた。  ●あの横目で確認するのがかわいいね  ●舌を出す時に男が後ろで撫でてやってるんだろ?  ●そのかわいさに5点満点中の7点だ  ●撫でてやってるとしてもかわいいから許す  ●ひょっとしたら犬が賢いのかもしれないし、男が撫でてるのかもしれない、どちらでもいい  ●犬の目に愛情がこもっててすごくいい  など、何はともあれ犬のかわいらしさに注目が集まっていたようだ。似て非なる、けれどもどこか面影があるのがペットと飼い主の関係性だとおもうんだ。似てる似てないじゃなくて、仲良し故になんだか微笑みたくなる案件なのであった。 written by kokarimushi あわせて読みたい犬の猫化。2匹の猫と育った犬。キャットタワーにのぼりすごく猫っぽく 何か似てきてる。イケメンとシェパードのいちゃいちゃかじりっこ 何ていっても自慢の子ですから。愛犬といちゃこらする男性の幸せそうなこと。

Read more

もうずっとこうしていたいんにゃ!ネズミを抱きしめて猫可愛がりする猫

 トムとジェリーを引き合いに出すまでもなく、猫とネズミは何となく天敵同士、仲睦まじくなどできるわけがないっていう固定観念をお持ちの人も多いかもしれない。  だがマランダーでこれまでお伝えしてきた例でもわかる通り、実はこの2種の生き物は心通じ合うバディになれちゃう素質満載らしいんだ(関連記事1、2など)。その証となるような映像がまたしても届いたので、ぜひご覧いただきたい。 スポンサードリンク [embedded content]Cat And Rat #2 – 995856-2  窓際の陽だまりの中、しっかりとネズミさんを抱きしめて、ペロペロ愛情表現に没頭している猫がいる。  身体中舐められて、ちょっとこそばゆそうなネズミさん。  お返しだよ!とでもいうように、今度は猫さんにスリスリするネズミさん。  なんとも平和で、ほんわかほのぼのな2匹のイチャコラっぷりではないか。お互いどんだけ相手が好きなんだろうね。見ているこっちまでピースフルな気持ちにさせられてしまう動画であった。  もういっちょ、猫とネズミの仲良し映像をオマケで貼っておくので、よかったらこっちも見てくれると嬉しいな。 [embedded content]Cat And Rat #1 – 995856-1 written by ruichan

Read more

詰まっちまった。犬的ダイエットが必要と思う瞬間

 急に涼しくなってきて、こりゃ天高く馬肥ゆる秋が来ちゃうんじゃないの?と心地よい風を体感している今日この頃。夏の間は控えめだった食欲なんかもぐっと蘇ってきた気がしない?  秋冬になるとどうしても備蓄をしがちなので、今のうちから気を付けておこう…という教訓になる動画が発見された。 スポンサードリンク Damn it from r/funny  駐車された車と車の間を通り抜ける犬たち。するっするっと次々と通り抜けていくんだけど、どうやら1匹だけ丸々とふくよかな子がいたようで、車の間で戸惑っている姿が撮影されている。最後は遠回りしてみんなと合流を試みていた。  車の間を通って向こう側に行きたいらしい犬ズ  スイスイ~っと通っていく子たちもあれば  体の丸っとした子は通れず困惑してしまう  最後は遠回りしてみんなの後ろをおいかけていたよ  動物たちは肥えていてもぽちゃかわいい上にモフりがいのある愛されボディと化するわけだけど、やっぱり健康でいるためには適度な体重管理が必要なのは間違いない。我々人間たちもそろそろしまっていこう。 written by kokarimushi あわせて読みたい明日から本気でダイエットします…多分!格子にはまって出られなくなったアライグマ ダイエットとかなにそれ?食べられるときに食べとくもんだろ。とにかく食べる動物たちの画像集 ウエストあと1センチ減らさなきゃ!とやる気をくれる救出シーンが到着 アシカもはまる?穴にハマってしまったアシカのケース Tweet タグ : 犬 ダイエット

Read more

「お帰りなさい!お疲れさま!」家に帰ると全身全霊で大歓迎してくれるノバリケン

 仕事から疲れて帰ってきたとき、わんこやにゃんこが「お帰りなさい!」ってお出迎えをしてくれたら、それだけでホッと和んじゃったりするよね。ヤツらの愛情たっぷりのにハグにまみれたら、疲れなんか吹き飛んじゃう。  もちろん鳥たちだって、ご主人の帰宅は嬉しいんだ。多分、いや絶対。だってこんな風に力いっぱい「嬉しい」アピールをしてくれるカモだっているんだから。 スポンサードリンク [embedded content]Petunia the Rescue Duck is Overjoyed When Her Proprietor Will get House From Work  今月の13日の月曜日、法律事務所に勤めるシャンテル・グラントさんが、疲れた体を引きずって仕事から帰ってきたところ、ペットのノバリケン、ペチュニアさんがお出迎え。 「おかえりなさい! お疲れ様!」  首をフリフリ、しっぽパタパタ、可愛い鳴き声をあげながら全身で「大好き!」モードのペチュニアさんに、シャンテルさんの疲れもいっぺんで吹き飛んだみたいだよ。  ペチュニアさんは、シャンテルさんのおうちの庭で卵から孵ったノバリケンなんだ。シャンテルさんがまだ羽の濡れているペチュニアを見つけたとき、その親鳥はどこかへ去ってしまった後だった。  野生動物保護センターに連絡したところ、もともと中央アメリカ~南アメリカに生息するノバリケンは、ここミネソタでは外来生物であり、保護センターに引き渡されたら安楽死させるしかないと言われたんだ。  そこでシャンテルさんはペチュニアさんを、家の外に出さずに育てることにした。カモを育てることになるなんて思ってもいなかったシャンテルさんだが、ペチュニアさんは立派に育ち、今やたくさん卵を産むようになったんだって。  ペチュニアさんはシャンテルさんのおうちの中に、自分専用のお部屋を持ち、専用のお風呂に入り、そしてオムツをして家じゅうを歩き回っているそう……えっ、オムツ?

Read more

足元から思いっきりガブリンチョ!ニンゲンを狙ってジャンプするホオジロザメの恐怖

 ホオジロザメ。そう、サメの中でも恐ろしい、人食いザメとも称される海のプレデターがコイツである。あのジョーズだってホオジロザメっていう設定だったよね。  まあ海に入らなければ安心安心。そう思っているお友だちはちょっと認識を変えたほうがいいかもしれない。ボートに乗っていたとしても、こんなジャンプ力で襲いかかってこられた日には、ニンゲンなんてひとたまりもないだろうから。 Link

Read more